絵画で見るギリシャ神話

ギリシャ神話の世界を絵画を通して見ていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼウス(3):ゼウス vs. デメテル

ゼウスはデメテル(Demeter)とも子供をもうけています。デメテルはクロノスとレアの娘で、結局、ゼウスの妹(?)、ヘラと姉妹です。近親相姦やりまくり。デメテルは穀物豊穣の女神。

ローマ神話ではケレス(Ceres)と呼ばれています。Ceresは英語読みすればシアリーズです。コーンフレークなどをシリアルズ(cereals)と言いますが、もともとこの女神に由来する言葉です。

デメテルとゼウスの間に生まれたのが、ペルセポネ(Persephone、ローマではプロセルピナProserpina)という美しい娘です。この人。
rossetti12.jpg

Rossetti, Dante Gabriel Proserpine. 1874

ちょっと憂い顔ですねー。なんかワケありなんでしょうか?

でも、その話は次ということにして、今回はデメテルの方。豊穣の女神ということで、この神様を敬わないと、おまんまが食べられなくなってしまいます。というわけで、ちゃんと貢物も欠かさぬように! 次の絵では、デメテル女神の像の周りにいっぱい収穫物。
rubens30.jpg

Rubens, Peter Paul 「ケレスの像」 The Statue of Ceres 1615

下の絵では左側に立ってる赤服のデメテル女神。どう見ても、ちょっと怖そうなおばちゃんに見えます。
jordaens11.jpg

Jacob Jordaens. 「ケレスへの献上」 An Offering to Ceres.

だがしかし、この絵で怖いおばちゃんと思うのはまだ早い。次の絵になると、狂気を感じます(ていうか笑ってしまいそうな怖さ!)
ceres2.jpg

MICHELE PANNONIO (active 1415-64 in Ferrara) 「ケレス戴冠」 Ceres Enthroned 1450-60

その点、次のワトーの絵では優しそうですね。右手に持つカマが実に鋭そう!
watteau53.jpg

Jean-Antoine Watteau. Ceres (Summer). 1712.

豊穣の神様ということで、春先にお祭りがあるのでしょうか? 次の絵は明るい春祭りの雰囲気。
tadema38.jpg

Sir Lawrence Alma-Tadema 「ケレスの神殿への道:春祭り」On the Road to the Temple of Ceres: A Spring Festival

次の絵では、デメテル女神(赤ドレス)がベニス市(右手半裸女性がベニス市を象徴)に祝福を与えてます。ペニスにではないです。
ceres3.jpg

Venerose, Paolo 「ケレス、ベニスを祝福」 Ceres Renders Homage to Venice 1575

Web Gallery of Artでの解説によると、この絵は天井画である模様。背景の青空と金色に輝く雲によって人物像が見事に浮き出されて見え、完璧なバランスで描かれているとのこと。特に、右手のベニスを象徴する女性像が美しいと。なるほどね~・・・確かに。でも、僕はやっぱ、この女性がつけているブラ(?)に興味が惹かれますが(魔法の帯を参照)。

***

デメテル女神はディオニソス(バッカス)男神と一緒に描かれることが多いみたいです。ディオニソスはお酒の神様。やっぱり美味しい食べ物(=デメテル)には美味しいお酒(ディオニソス)がパーフェクト・ペアです。

次の絵では真中の二人がデメテルとディオニソス。お酒を飲みすぎてちょっと乱れた状況?
bacchus.jpg

Bourdon, Sebastien「ニンフとサテュロスと一緒のバッカスとケレス」Bacchus and Ceres with Nymphs and Satyrs 1640-60

次の絵、デメテルが可愛らしく描かれてます。体に対して顔が異様にあどけないというか、小さい!小さすぎ!(笑)
bacchus2.jpg

AACHEN, Hans von 「バッカス、ケレス、キューピッド」Bacchus, Ceres and Cupid

「ケレスとバッカスがいなければ、ビーナスだって凍えちゃう」という諺があるようです。英語では、Without Ceres and Bacchus, Venus would freeze. / Venus would grow cold.  

次の絵は、そのまんまのタイトル。
ceres_ba.jpg

GOLTZIUS, Hendrick  Without Ceres and Bacchus, Venus would Freeze 1599-1602

「食べ物(=ケレス=デメテル)とお酒(=バッカス=ディオニソス)がなけりゃ、せっかくの愛(=ビーナス=アフロディーテ)も萎んじゃうってものよ」ってことですね。もっと言えば、「ちゃんと食べたり飲んだりできる経済的基盤があった上での愛情」ってことでしょうか。この絵では食べ物とお酒があってビーナス奥様も嬉しそうです。

それに対して、次の絵ではアフロディーテ奥様もエロス坊ちゃんも凍えちゃってます。これは数少ない「みじめ」なビーナス奥様の絵の1つです。こんな目にあわせちゃいけませんね。
02venusf.jpg

Peter P. Rubens 「凍えるビーナス」Venus Frigida 1614

おかあちゃん、おれ、寒いよー、腹減ったよー、と言ってる感じのキューピッドが、ちょっと哀れです。

これに対して、次の絵では、デメテルとディオニソスに挟まれて嬉しそうなアフロディーテ奥様。このまま「2女X1男」の3Pに展開か? というか、3Pでも余裕綽々のアフロディーテの表情。ヘパイストスの入る余地ナシです。が、上の絵のように凍えさせるなら、どっちかというと、3Pで燃え盛ってもらった方が良いかもしれません。
venus_ceres_bacchus.jpg

GOLTZIUS, Hendrick 「ケレスとバッカスの間のビーナス」Venus between Ceres and Bacchus

(2002/03/31掲示板掲載)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ashe4myth.blog118.fc2.com/tb.php/13-e2565175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。